090-7712-3231

Archive for 11月, 2011

ガンは自然治癒力のあらわれ

<font size=”3″>皆様 こんにちは

ヒーリング整体師 カイトウです

忙しくてなかなか更新できました。

さて久々に頑張りますね。

本日の議題は

<font size=”5″><font color=”#FF0000″><strong><ガンは自然治癒力のあらわれ></strong></font></font>

体は元気になろう、よくなろうという

意志でもって運営されています。

食中毒による下痢はもとより、

生活習慣が原因とされる動脈硬化や

高血圧、血栓や出血等も体の自浄作用であり、

病気への対抗処置といえます。

動脈硬化や高血圧、血栓や出血はいずれも

血液の汚れを浄化させるための処置です。

血液を清浄に保つため汚れを血管内部に

付着させた結果が動脈硬化。

動脈硬化で細くなった血管にむりやり

血液を通すため心臓に負担がかかって高血圧になり、

血圧の汚れがさらに悪化した場合、

一ヶ所に集めて血栓をつくったり、時には

出血を起こします。

しかし、こうした体の必死の抵抗が病気とみなされ、

次々に薬で解消されていくと血液の汚れは

放置され悪化するばかりです。

血液の平均循環時間は1分と言われています。

1時間に60回も体中をかけめぐるのだから、

血液が汚れていると汚染は全身に行き渡ります。

それを避けるため、汚れた血液を

集積してあえてガンを発生させるのです。

ガンを引き起こす血液の汚れの最大の原因は

「体熱の低下」にあります。

十分な体熱があれば血液中の老廃物を

燃焼でき、汚染を予防できます。

現に熱産生量の多い心臓や脾臓には

ガンは発生しないが、胃、大腸、食道、子宮、

卵巣、肺などのように内部が中空になっている

臓器は温度が低くガンになりやすくなります。

体の自浄作用を薬でとめるのではなく、

原因を知り食改善等の対策をとることが

根本治療につながります。

島根県 雲南市 大田市 飯南町の整体院

慢性肩こり、腰痛、関節痛、内臓疾患の改善お任せ!

癒し処~KAITO~

飯南会場

島根県飯南町頓原1070(ラムネ温泉敷地内)

大田会場

大田市三瓶町池田2018-2
(月、木 開催 完全予約制)
注 他の曜日は応相談

連絡先

<font size=”5″><font color=”#0000FF”><strong>090-7712-3231</strong></font></font>

</font>

砂糖のとり過ぎでビタミンB不足、うつ病や不安障害を発症

<font size=”3″>皆様 こんにちは

ヒーリング整体師 カイトウです

本日の議題は

「砂糖のとり過ぎでビタミンB不足、うつ病や不安障害を発症」

うつ病や不安障害にも砂糖など甘いもののとり過ぎが

深く関わっていることがあります。

砂糖や甘いものをとり過ぎるとビタミンB群が不足し、

脳内物質のコントロール不全により

うつ病が発症するのです。

ビタミンB群は、砂糖、精製されたデンプン、ニコチン、

カフェイン、アルコールの摂取によって消費されるので、

油断していると不足してしまいます。

ビタミンB群は、心を平安にし、感情を安定させるために

欠かせない栄養素だからです。

ビタミンB群は水溶性であるため、体内に貯蔵できないので、

毎日の食事をとおしてとる必要があります。

偏食は心身健康に物凄く悪い影響をもたらします。

甘い物(砂糖)やカロリーばっかしの

ジャンクフードのとり過ぎは要注意です。

●砂糖は現代の麻薬、甘いものは程々に…

ビタミンB群とうつ病の関係について、

『心の病は食事で治す(生田 哲著)』より、

まとめました。

1. B1(チアミン)の不足は、うつ病やイライラの

引き金になるだけでなく、

神経症や心臓病の原因にもなっています。

2. B2(リポフラビン)の不足で、うつ病が発症したり、

症状が悪化することはよく知られています。

例えば、イギリス国立衛生研究所のM・W・カーニー教授は、

精神病院に入院した172人を調査した処、その53%の患者が

ビタミンB1,B2またはB6が不足していたことを

イギリス精神医学雑誌に発表しました。

3. ナイアシンの不足は、うつ病、不安障害、心配、

疲労を発生させます。

4. パントテン酸不足は、うつ病、不安障害、慢性のストレスを

発生させます。

パントテン酸は、ホルモン、アミノ酸、伝達物質の

生産に不可欠です。

5. B6(ピリドキシン)が不足すると気分が落ち込んでしまいます。

B6(ピリドキシン)は、セロトニン、ノルアドレナリン、

アドレナリンなど抗うつ性の伝達物質の

生産に不可欠だからです。

6. B12(シアノコバラミン)や葉酸の不足によって

うつ病が発症します。

全てのビタミンB群は水溶性なので、

生体に蓄積することがありません。

必要以上に摂取されたビタミンB群は、

尿と一緒に体外に排泄されます。

このため、過剰摂取による健康上の被害はありません。

島根県 飯南町 大田市 雲南市の整体院

慢性 肩こり 腰痛、関節痛、内臓疾患の改善お任せ!

<font size=”5″<strong>>癒し処~KAITO~</strong>
</font>
飯南会場

飯南町頓原1070(ラムネ温泉敷地内)

大田会場

大田市三瓶町池田2018-2
(月、木 開催 完全予約制)
注 他の曜日は応相談

連絡先

<font size=”5″><font color=”#0000FF”><strong>090-7712-3231<strong></strong></strong></font></font>

心が乱れていると、骨にも異常が現れる

<font size=”3″>皆様 こんにちは

ヒーリング整体師 カイトウです

本日の議題は

<font size=”5″><strong><font color=”#FF0000″>「心が乱れていると、骨にも異常が現れる」</font></strong></font>です

現代文明の中にどっぷりつかり、

疑問もなく便利さに安住する中で、

年々原因不明の病が増えているようです。

とはいえ、病気という枝葉には必ず根っこがあります。

何らかの原因があって、病気として出てきたのです。

ある中年の主婦が、首の骨が異常に成長してしまい、

そのために手が上がらないといって相談にやってきました。

病院に行ったら、原因はわからないが手術をする、

といわれたので、

何とか手術なしで治したいというのです。

食事内容を聞いてみると加工食品が多く、

特にハムやソーセージを

はじめとする動物性食品が多いことがわかりました。

また、甘いものはあまり食べないといいながら、

間食にケーキ、スナック菓子、菓子パンなどを

よく食べていました。

ちょくちょく口にしているにもかかわらず、

習慣になっているので、

本人は食べているという自覚が

ないのですから問題です。

このような食生活が内臓の負担となって出てきたのです。

この方は、肝臓、腎臓の疲労の前に胃腸が弱っていました。

腸は汚れてドブのようになっている。

胃腸が弱ると婦人科系に悪い影響を与えます。

案の定、子宮筋腫がありました。

カルシウム不足はもちろんのこと、ビタミンも不足しています。

口から入ったものは、胃を通り、腸を通過して

肝臓で浄化され、

悪いものは外に出され、栄養分は体に回されます。

ところが、加工食品や食品添加物が多くなると、

まず胃と腸が疲れ、

それによって肝臓も疲れて毒素を流せなくなります。

もちろん、汚れた血液も浄化できません。
つまり、血液は汚れたまま全身に回されてしまうのです。

血液が汚れればホルモンのバランスも崩れ、

前述のカルシトニンもバランスを失い、

イライラするようになります。

このイライラが骨の異常となって出てきたのだから、

たとえ手術で治したとしても、

それによって異常な細胞が治ったことにはなりません。

細胞は食べ物で養われます。

ですから、食生活の改善をしなければ

根本的な解決にはならないのです。

食生活を正すには、心が正されないと

三日坊主で終わってしまいます。

それには、自分の生き方の間違いに気づくしかありません。

気づくことができたら、生き方、考え方も

自然に変わっていくからです。

著 東城 百合子さんより

日頃から口にしている

食べ物のことです。

今一度、食生活を見直してみてください

島根県 飯南町 大田市 雲南市の整体院

慢性肩こり、腰痛、関節痛、内臓疾患の改善お任せ!

<font size=”5″<strong>>癒し処~KAITO~</strong></font>

飯南会場

島根県飯南町頓原1070(ラムネ温泉敷地内)

大田会場

大田市三瓶町池田2018-2
(完全予約制 月、木 開催)
注 他の曜日は応相談

連絡先

<font size=”5″><strong><font color=”#0000FF”>090-7712-3231</font></strong></font>
</font>

恐るべき人体実験の実情(1)

<font size=”3″>皆様 こんにちは

ヒーリング整体師 カイトウです

本日の議題は

信用しなくても事実のことを掲載します

<font size=”5″><font color=”#FF0000″><strong>「恐るべき人体実験の実情(1)」</strong></font>
</font>
新しい抗がん剤の試験や研究が患者に

無断で行われることがあります。

人体実験そのものなのですが、

「人体実験」などという言葉では

聞こえが非常の悪く、医学会の実態を暴露しかねません。

そこで、「治験」や「臨床試験」などと

呼ばれて行われます。

例えばその一例が塩酸イリノテカンです。

この新しい抗がん剤を開発するための

臨床試験という名目の人体実験で

多くの患者さんが死亡しました。

塩酸イリノテカンはその後めでたく認可され、

異なる商品名で販売される運びとなりました。

通常、副作用が弱いとされている

経口抗がん剤でも副作用死がありますが、

医学の世界ではありふれた副作用は一々報告されない上、

薬にも頻繁な副作用死について、添付文書には書かれません。

抗がん剤について患者が知ろうと思っても、情報がありません。

医師は副作用には無頓着で、あまり関心を払いません。

加えて、日本で抗がん剤が異常に多い理由として挙げられるのは、

がんであるとも副作用があるとも知らせず、無断で人体実験が

行われる現状があります。

遺族にはがんで死亡と告げておけば、

実際は副作用で死んだことは

隠蔽されてしまい、こうして新薬が次々と

認可されることになるのです。

さらに治験という名の人体実験はやり方がずさんであり、

その結果も報告方法も科学的ではないので、

外国ではそのような報告は

認められておらず、日本のデータは信用されません。

【参考】自然療法 笹川英資著
これを見ると過去に広島の原爆でも

日本で人体実験された過去を勉強した記憶を

思い出します。

今も放射能の拡散で世界中が

日本を人体実験台にしようとしています。

これだけ放射能での被害が世界で報告されているのに

悲しいことです。

自分の身は自分で守るしかありません。

子供の将来を守るのは親だけです。

決して医者の実験体になるようなことは

避けてくださいね。

島根県 大田市 飯南町 雲南市の整体院

慢性肩こり、腰痛、関節痛、内臓疾患の改善お任せ!

<font size=”5″><strong>癒し処~KAITO~</strong></font>

飯南会場

島根県飯南町頓原1070(ラムネ温泉敷地内)

大田会場

大田市 三瓶町池田2018-2
(月、木 開催 完全予約制)
注 他の曜日は応相談

連絡先

<font size=”5″><strong><font color=”#0000FF”>090-7712-3231</font></strong></font>
</font>

本日は患者さんの声

<font size=”3″>皆様 こんばんわ

ヒーリング整体師 カイトウです。

本日は患者さんの声が届いたので紹介しますね

Tさん 女性 70歳

腰痛と坐骨の痛みが解消されてみたいです。

<a href=”http://stat.ameba.jp/user_images/20121112/21/19193154/c7/57/j/o0240040012283034525.jpg”><img src=”http://stat.ameba.jp/user_images/20121112/21/19193154/c7/57/j/t02200367_0240040012283034525.jpg”  alt=”$ 癒し処~KAITO~ 慢性肩こり、腰痛、関節痛の改善お任せ!” border=”0″ /></a>

こういう声はうれしいですね

これからも頑張りたいと思います

島根県 大田市 飯南町 雲南市の整体院

慢性肩こり 腰痛 関節痛 内臓疾患の改善お任せ!

<font size=”5″><strong>癒し処~KAITO~</strong></font>

飯南会場

島根県飯南町頓原1070(ラムネ温泉敷地内)

大田会場

大田市三瓶町池田2018-2
(月、木 開催 完全予約制)
注 他の曜日は応相談

連絡先

<font size=”5″><strong><font color=”#0000FF”>090-7712-3231</font></strong></font></font>

経済動物たちの悲しき運命(1) ブロイラー、養鶏も薬塗れ

<font size=”3″>皆様 こんにちは

ヒーリング整体師 カイトウです

本日の議題は

<font color=”#FF0000″><strong>「経済動物たちの悲しき運命(1) ブロイラー、養鶏も薬塗れ」</strong></font>

動物性脂肪をとり過ぎると、コレステロールの蓄積によって

動脈硬化性疾患を引き起こし、

・心疾患や高血圧症

・糖尿病

・脳血管障害

などの生活習慣病にかかることが、既に指摘されています。

がんの発生は、動物性タンパク質もまた、

大きな要因となっており、

肉食自体が様々な病気を引き起こす原因と

なり得ると考えられています。

肉食は本来私たち人間には合わないのですが、

長年の食習慣を変えていくには

強い意志と根気が必要です。

たまに口にするお肉はやはり

良いものとしたいものです。

値段一辺倒で選ぶと薬品まみれのお肉を

口にすることになるようです。

ブロイラー、養鶏の現実について、「肉食が地球を滅ぼす」

中村 三郎著よりご紹介します。

今日の日本でも、肉牛生産はアメリカの

フィードロット方式を取り入れ、

アメリカほど大掛かりではないにしても

濃厚飼料と薬剤で育てる飼い方が一般的です。

牛は、人間と共生する家畜ではなく、

工場生産される「経済動物」となってしまいました。

鶏や豚はどうなのでしょうか?

彼らとて牛と同じなのです。

機械化された工場に閉じ込められ、

経済動物として大量生産されます。

ブロイラーは、フライドチキンなどの材料として、

ごく一般的に親しまれている大衆的な鶏肉です。

元々はアメリカで軍隊の食料用として

開発された鶏の一種ですが、

現在は大量生産される肉用鶏全般に用いられています。

ブロイラーは卵からヒナにかえると、

すぐ飼育用鶏舎に入れられます。

狭いスペースに大量に詰め込まれ、

一坪当り100羽以上にもなります。

そのとき、突きあったり、餌を散らさないように、

くちばしは短く切り落とされます。

鶏舎には日光の射す窓が無く、常に暗くしてあります。

鶏は「コケコッコー」と鳴いて夜明けを

告げる習性がありますが、

これを大勢で一斉にやられてはうるさくて

かなわないからです。

餌は当然、高カロリー、高たんぱくの濃厚飼料です。

それに栄養剤、消化剤、抗菌剤などが添加され、

自動的に給餌されるようになっています。
こうして、鶏舎の中で押し合いへし合いして

鶏は育っていきます。

八週間前後で食肉に最適な体重1.5kgほどの

若鶏に成長します。

その頃には鶏舎は、体が大きくなった鶏たちで

ぎっしり満杯の状態となります。

あとは、食肉処理工場のトラックに

積み込まれるのを待つだけになります。
卵を産む「採卵鶏」も似たようなものです。

狭いケージの中で立ちっ放しで、

薬剤入りの飼料をたっぷりと与えられ、

卵を産み続けされます。

鶏舎はブロイラー用とは逆に、夜でも照明が
当てられて明るくなっています。

人工的に昼の時間を長くすることで季節感を鈍らせ、

羽の生え変わりを抑えます。

体力の消耗が少なくてすみ、栄養価の高い卵が

できると言われます。
鶏たちは、一日に一、二個の卵を量産します。

そして、一年半か二年でその役目が終わります。

毎日の過酷な労働で体がボロボロとなっていき、

二年も経つと卵を産めなくなってしまうのです。

用済みになった鶏たちは食肉加工場に送られ、
ソーセージやスープなどの材料となります。

鶏の寿命は大体15年から20年ですが、経済動物の宿命とはいえ、

その十分の一も生きられない過酷で哀れな一生なのです。

【出典】「肉食が地球を滅ぼす」 中村 三郎著

こんなことして育てられたブロイラーを

あなたは食べたいと思うでしょうか?

それにしても○タッキー○チキンは、

一体どういう鶏肉を使っているのでしょうか?

それは以前紹介したとおりです。

私は全く食べたいとは思いません。

こんなもの食べてたら病気になるからです。

島根県 飯南町 雲南市 大田市の整体院

慢性肩こり、腰痛、関節痛、内臓疾患の改善お任せ!

<font size=”5″><strong>癒し処~KAITO~</strong></font>

飯南会場

島根県飯南町頓原1070(ラムネ温泉敷地内)

大田会場

大田市三瓶町池田2018-2
(月、木 開催 完全予約制)
注 他の曜日は応相談

連絡先

<font size=”5″><font color=”#0000FF”><strong>090-7712-3231</strong></font>
</font>
</font>

遺伝子組み換えは未確立の技術、危険性が大き過ぎる!

<font size=”3″>皆様 こんにちは

ヒーリング整体師 カイトウです

本日の議題は

今、大手のもののほとんどに

入っているのではないでしょうか

私は取らないように努力してますけど・・・

<font color=”#FF0000″><strong>「遺伝子組み換えは未確立の技術、危険性が大き過ぎる!」</strong></font>

■アメリカのDNA研究の

第一人者フェイガン博士は警告する!

アメリカのDNA研究の第一人者であるフェイガン博士は

遺伝子組替え食品の危険性を次のように指摘しています。

『遺伝子組替えはまだ不確実の技術であり、

これを食品に適用することは深刻な誤りである。

遺伝子組替え食品が未知のアレルギーや新しい毒性を生み出し、

栄養価を減少させるなど、

いまは予想できない副作用をおこす可能性があるからである。』

しかもそれに対する研究、安全性テストはきわめて不十分で、

特に日本に第一陣として輸入されたモンサント社の

除草剤耐性大豆「ラウンドアップ・レディ大豆」は、

マウスなどの動物に4-6週間食べさせて

急性毒素があるかどうかの実験をしているだけです。

人間がこれを長い間食べていると、

神経や消化系統などにどのような影響がでるか

といった慢性毒素や催奇性などの実験は全くやられていません。

・http://nougei.jp/manabu/site/15_03.html より

■遺伝子組み換え食物の危険性について

食料供給の不安解消について、

バイオ技術の進歩による遺伝子組み換え作物の栽培に

大きな期待が寄せられるのですが…。

この技術には大きな危険性が潜んでいます。

遺伝子組み換え作物は、除草剤耐性の性質を

組み込むことを目的として開発されたものが多いのが現状です。

●除草剤耐性とは、特定の除草剤に強い性質を持たせた作物です。

土壌中の微生物中の中から除草剤に耐える

性質の遺伝子を見つけ出し、

その遺伝子を作物の中に入れます。

すると除草剤を散布しても枯れなくなるのです。

この除草剤耐性の作物によって、生産コストの軽減と、

収穫量の増加を図ろうという訳で、既にアメリカやカナダで

栽培が盛んに行われています。

アメリカでは大豆の作付け面積の五割を超え、

トウモロコシも三割に達していると言われます。

しかし、問題が多く、あまり希望が持てません。

除草剤耐性作物で一番心配されるのは、

導入遺伝子が花粉によって

他の雑草にも移行し、耐性を持った雑草が増えることです。

すると、今度は、その雑草を枯らすために

大量の除草剤が必要となります。

そして、除草剤の使用量が増えれば、

生産された作物への農薬残留濃度が高まる恐れがあるのです。

アメリカのイリノイ、ミシガン、ミネソタなど

八つの州立大学の

共同研究グループが、在来種の大豆と除草剤耐性の大豆の

育成比較調査を行ったことがあります。

調査対象は、大豆の生産地である

北部地域の四十の栽培農家でした。

その結果、除草剤耐性の大豆は在来種大豆よりも、

育成期間中に使用した農薬が遥かに多かったのです。

除草剤耐性の性質を持った雑草が農地に広がっていたため、

普通の除草剤の量では雑草を駆除できずに、

何度も散布したためです。

その使用量は、

在来種大豆の二倍から五倍にのぼったということです。

しかも悪いことには、除草剤耐性大豆は在来種大豆に比べて、

全部の農家で5%~12%の減収でした。

除草剤が土壌に残留し、有益な微生物を殺すなどして、

生育力を弱めてしまったためだと考えられます。
●遺伝子組み換え作物は、生態系に

悪影響を及ぼすことも懸念されています。

遺伝子組み換え作物の中で、

除草剤耐性作物についで採用されているのが

害虫抵抗作物です。

文字通り、蛾などの害虫に対して強い抵抗性を持つ作物ですが、

その飛散した花粉によって原種と交配することが考えられます。

そして交配することで害虫抵抗性がその原種に移行すれば、

それを食べた蝶などの昆虫は死んでしまいます。

アメリカ・コーネル大学の研究によれば、

害虫抵抗性トウモロコシの花粉を

かけたトウワタ(南米原産)の葉で

オオカバマダラという蝶の幼虫を育てた処、

四日間で半数が死んでしまったと報告されています。

このように昆虫に被害を与え、生物の多様性が失われて

生態系を乱す危険性があり得るのです。

●発展途上国では、過去に品種改良された新作物によって

痛手を被った経験があります。

<font size=”5″><font color=”#FF0000″>「緑の革命」</font></font>です。

アメリカのアグリビジネスが小麦や

トウモロコシの多収穫品種を開発し、

南米やアジアの途上国に普及させました。

しかし、一時期は収穫量が増えたのですが、

作物の単作と化学肥料や農薬の多用によって
土地が劣化し、生産が頭打ちとなりました。

そして結果的には、農業機械や灌漑設備などの

維持費用がかさんで、

多大な負担を強いられることとなったのです。

遺伝子組み換え作物は、緑の革命の二の舞を

招く可能性が非常に高いのです。

遺伝子組み換え作物の種子は、在来種よりも

価格が高くなっています。

開発研究費などのコストが上乗せされるため、

除草剤耐性の大豆の場合は、

在来種よりも二割ほど高いのです。

また、除草剤耐性作物は同じ大豆でも品種によって

耐性が違うので、その品種にあわせて

除草剤を買わなければなりません。

遺伝子組み換え作物を栽培するには、

在来種よりも元手がかかるわけで、

途上国の農民にとっては大きな経済的負担となります。

すでにアメリカのバイオ企業が遺伝子組み替え作物の

収量増加を盛んにPRし、

耐性作物の種子と除草剤をセットとして

売り込み始めています。

途上国に遺伝子組み換え作物が広がれば、

在来の品種や農法が消失し、

土壌もまた汚染されることとなるでしょう。

アメリカのアグリビジネスは大きな利益を得るでしょうが、

途上国は結局、緑の革命と同じような

悲劇を繰り返すことになるでしょう。

アメリカが途上国の食料を支配することになり、

南北問題は激化することになるでしょう。

遺伝子組み換え作物は様々な問題を抱えており、

人口増加による食料の需給悪化を解決する切り札としては

全く期待できないのです。

ということです。

皆様も十分お気を付けを・・・

島根県 飯南町 大田市 雲南市の整体院

慢性肩こり、腰痛、関節痛、内臓疾患の改善お任せ!

<font size=”5″><strong>癒し処~KAITO~</strong></font>

飯南会場

島根県飯南町頓原1070(ラムネ温泉敷地内)

大田会場

大田市三瓶町池田2018-2
(月、木 開催 完全予約制)
注 他の曜日は応相談

連絡先

<font size=”5″><strong><font color=”#0000FF”>090-7712-3231</font></strong></font>
</font>

脂肪分は少なくして、植物から(1) 動物性脂肪を多くとり過ぎる

<font size=”3″>皆様 こんばんわ

ヒーリング整体師 カイトウです

今日は遅くに記事を書きますね。

<font color=”#FF0000″><strong>脂肪分は少なくして、植物から(1) 動物性脂肪を多くとり過ぎる</strong></font>

脂肪分は少なくして、植物から取りましょう

現代の食生活で第二に問題なのは、

脂肪分の取り過ぎです。

特に動物性の脂肪分が多過ぎることです。

本来、脂肪というものは食物の中から

あまり取る必要のないものです。

最近の食生活でよくあることですが、

ついつい食べ過ぎになります。

ストレスも食べることで一時的に

忘れることができます。

ご飯やパンなどを食べ過ぎれば、

それに含まれている炭水化物のうち

余った分は、体内で中性脂肪に変えられて蓄積されます。

また、食べ過ぎた肉などに含まれる余ったタンパク質も、

タンパク質とかアミノ酸として蓄積されるのではなくて、

中性脂肪に変えられてしまうのです。

こんなふうに、特別に脂肪を取らなくても、

炭水化物やタンパク質から

脂肪を作ることができるのですから、

わざわざ食べ物から脂肪分を取る必要はありません。

それどころか、動物性の脂肪は取り過ぎると、

健康や美しさを損なうのです。

脂肪には二種類あります。

肉などに含まれている動物性脂肪は飽和脂肪、

植物などに含まれている植物性脂肪は

<font size=”5″><font color=”#FF0000″>不飽和脂肪</font></font>と呼ばれます。

飽和脂肪は取り過ぎると血管などにこびりついて血管を硬くし、

高血圧・動脈硬化となり、心臓病や脳梗塞など、

死へとつながる大変危険な病気の原因となるのです。

また、こうした余分な脂肪を人は

身体の外へ出そうとします。

それが皮膚の外へ押し出されて

肌の美しさを損ねていきます。

最近、女性には皮膚の脂分が多いのを気にしている人が

増えているように思えます。

顔に脂がテラテラと浮いて、それを気にしてあぶら取り紙が

手放せないという人もいます。

顔に脂が浮いたり赤く腫れ物が出たりするのは、

脂肪分の取り過ぎによるものです。
お水の商売の方は素顔が気になりませんか。

アルコールをとり過ぎるとその影響がお肌に現れます。

アルコールは砂糖と同じ炭水化物ですから、余分にとり過ぎると
その燃えカスがお肌に現れます。

それが素顔に現れるシミです。

一種の職業病といえましょう。

また、眉間に縦じわが寄っている人も

増えているような気がします。

眉間のしわは肝臓の悪い人に多く見られるのですが、

これも脂肪分の取り過ぎからきていることが多いのです。

脂肪分のとり過ぎは脂肪肝につながります。

脂肪肝は症状が進むと肝炎、肝硬変、肝臓癌に

なりかねません。

肝臓は沈黙の臓器とも言われ、大変我慢強い臓器ですが、

カラダに一つしかなく、発症した時は重症と

考えた方が良いでしょう。

このように脂肪のとり過ぎはあなたの健康と美しさを損なうのです。

女性で美しくなりたい方は

食事の見直しをお勧めします。

島根県 飯南町 大田市 雲南市の整体院

<font size=”5″><strong>癒し処~KAITO~</strong>
</font>
飯南会場

島根県飯南町頓原1070(ラムネ温泉敷地内)

大田会場

大田市三瓶町池田2018-2
(月、木開催 完全予約制)
注 他の曜日は応相談

連絡先

<font size=”5″><font color=”#0000FF”><strong>090-7712-3231</strong></font></font>
</font>

健康にはきれいな腸、腸の浄化と活性化が大切

<font size=”3″>皆様 こんにちは

ヒーリング整体師 カイトウです

本日は大雨で寒くて嫌になりますが

いかがお過ごしですか

本日の議題は

<font color=”#FF0000″><strong><font size=”4″>「健康にはきれいな腸、腸の浄化と活性化が大切」</font></strong></font>

通常、大腸内のガス量は健康な人で50~200cc位と思われます。

体外に放出されるガスの量は、食事の種類、便排泄の頻度、

腸内衛生管理(コーヒー・エネマの励行の有無)

でも個人差がありますが、

腸相の良し悪しや健康状態を見るバロメーターとなると言えます。

多数の高名な医学者が、便秘や停滞便(宿便)

即ち大腸の内容物の停滞と

汚れなど、様々な病気との関係を指摘しています。

こうした大腸の基本的な衛生管理を提唱するのは、

胃腸や栄養学に携わる医師だけに留まりません。

最近では他の医療関係者の間でも、

「人間の健康にはきれいな腸、腸の浄化と活性化が大切だ」

という考え方が特に強くなってきています。
・痔、大腸ポリープ、大腸ガン、乳ガン、前立腺ガン
・心臓血管障害、肝臓・胆嚢疾患、潰瘍性大腸炎
・クーロン病、前立腺肥大、関節炎、リウマチ
・アトピー性皮膚炎、アレルギー疾患
・子宮筋腫、乳腺症、膠原病、高血圧
・脳梗塞、糖尿病

などの病気の人たちは、大腸の機能の衰え、機能不全などと

強い関係があると考えられています。

大腸の中では、食べ物の質の良し悪しに関わらず、

常に発ガン物質が生まれています。

発ガン物質が長く留まると、発ガン物質から

細胞が刺激を受ける時間が長くなることから、

大腸ポリープや大腸ガンが発生しやすくなります。

病気と診断がつかないまでも、

・食欲不振や吐き気、頭痛、目まい、肌荒れ
・ジンマシン、肥満、ニキビ、倦怠

などといった症状も、腸の内容物の停滞との関係は

明らかで、腸内の有害物質が腸壁から吸収され、

血中に入って引き起こされると考えられます。

私の多くの患者さんの大腸観察からも、

これら病気の人たちの大腸は、

便の停滞があって汚れており、腸相が異常に悪いと言えます。

便秘は万病のもと

便秘の方は体が冷えている方が多いです。

体を温める、食べ物、飲み物を取りましょう

島根県 大田市 雲南市 飯南町の整体院

慢性肩こり、腰痛、関節痛、内臓疾患の改善お任せ!

<font size=”5″><strong>癒し処~KAITO~</strong></font>

飯南会場

島根県飯南町頓原1070(ラムネ温泉敷地内)

大田会場

大田市三瓶町池田2018-2
(月、木開催 完全予約制)
注 他の曜日は応相談

連絡先

<font size=”5″><strong><font color=”#0000FF”>090-7712-3231</font></strong></font>
</font>

自然を置き去りにした生活が冷え性、不妊症を呼ぶ

<font size=”3″>皆様 こんにちは

ヒーリング整体師 カイトウです。

本日の議題は

<font size=”4″><font color=”#FF0000″><strong>「自然を置き去りにした生活が冷え性、不妊症を呼ぶ」</strong></font></font>

東城 百合子さんの本より抜粋しますね。

冷え性や不妊の方の相談もその一つでした。

健康な生活とは食べ物だけではありません。

衣食住、人間関係がどうなっているのかといった毎日の生活が

関係してくるのです。

若い女性が相談室にやってきました。

相談内容は、赤ちゃんが出来ないことと冷え性です。

ところが、真冬にもかかわらずお腹もおへそも

隠れないような化繊のパンティに、

薄いストッキングだけです。

ブラジャーだけでシャツも着ていない。

女の人は腰を冷やしてはいけないことは、

昔からいわれてきた鉄則です。

(本当に御洒落と健康どちらを取るのと言いたいです)

それは子宮をはじめ、胃腸、腎臓、肝臓、脾臓、胆嚢など、

大事な臓器がすべてお腹と腰の周囲にあるからです。

だから、お腹も腰も隠れるような保温の

役目をする下着でなければいけないのです。

特に子宮は赤ちゃんを育てる大切な場所だというのに、

平気で冷やしています。

しかも、みんながしていることであり、

それがお洒落だという有り様です。

(こういうのを聞くと、デザイナーの人に

健康重視のものにしろといいたい)

食べ物にしても、グルメだといっては血液を

汚すような動物性食品を主にして、

野菜はほんの飾り程度です。

逆に美容には生野菜がいいといって、キュウリ、トマト、レタスなどを、
季節を考えることもなく食べてしまう人たちもいます。

夏の野菜は暑さをしのぐために体を冷やす働きがあるのです。

だから冬に食べれば体を冷やすことになります。

これは自然の流れに添った恵みなのに、

ハウス栽培で一年中できるから、

季節感も考えることなく食べてしまうのです。

また、美しくなるためには果物を食べなくては

と思い込んでいる人たちもいます。

ところが、最近の果物は農薬づけになっていますから、

昔のような栄養価は期待できないし、

食べ過ぎると細胞は活力を失い、冷え性になってしまいます。

中でも怖いのは、外国産の果物や野菜です。

一ヶ月以上もかけて海を渡ってきたというのに、

全く腐っていません。

店頭に置いてもなかなか腐りません。

それを不思議とも思わないで

暮らしていることの怖さです。

外国産のものには、普通の防腐剤では間に合わないので、

劇薬がかけられているのです。

そして甘いものには目が無い。

ケーキ、チョコレート、アイスクリーム等など。

衣も食も自然に逆流して生きることになり、

体は不自然な状態になって

生理不順を引き起こし、冷え性で血液は回らなくなるのです。

これはなるべくしてなったのです。

(私も周りでもこういう質問が多いです)

不自然さを自然に戻すには、皮膚呼吸と保温のことを考えて、

化繊ではなく木綿の下着をつけることです。

化繊の下着は静電気を起こしてカルシウムを

消費してしまうので、神経質になって

イライラしやすくなるという難点もあります。

血行を促すためには全身浴を避けて、

腰湯をお勧めします。

腰湯でも普通なら十分も入ると汗が出てきます。

(冷え性だと温めるのに日数がかかり、

汗も出ない人がいますが)

また、コンニャク湿布や、

ショウガ湯の温湿布で肝臓、腎臓の手当てをして

内臓の働きを助けるようにしましょう。

食事は穀類を主にして、玄米または半つき米に

薄い塩味のすりゴマをふりかけて

よく噛んで食べることを心がけることです。

この時の塩は必ず自然から抽出した塩を使うようにします。

これは自然食の基本です。

冷え性に一番効くのは未精白の穀類

(玄米または半つき米、雑穀等で胚芽のついたもの)です。

ですから、副食を減らして主食である穀類を

増やす食べ方に切り替えることです。

日本人の主食は穀物です。

これを食べてれば本当に大丈夫です。

それと味噌汁 少しのお漬物

現代人はおかずが多すぎであるのと

食べ過ぎです。

今一度見直してみてください

島根県 飯南町 大田市 雲南市の整体院

慢性肩こり、腰痛、間接痛、内臓疾患の改善お任せ!

<font size=”5″><strong>癒し処~KAITO~</strong></font>

飯南会場

島根県飯南町頓原1070(ラムネ温泉敷地内)

大田会場

大田市三瓶町池田2018-2
(月、木 開催 完全予約制)
注 他の曜日は応相談

連絡先

<font size=”5″><font color=”#0000FF”>090-7712-3231<</font>/font></font>

昔風デンプン質おやつは体に優しい

<font size=”3″>皆様 こんにちは

ヒーリング整体師 カイトウです。

本日の議題は

<font size=”5″><font color=”#FF0000″><strong>「昔風デンプン質おやつは体に優しい」</strong></font></font>です

大切なかけがいのない子供たちに

●冷や汗・動悸・決断力のなさ

●精神の空白・集中力の欠如

をもたらす低血糖。

この低血糖が恒常化するとがやがて、キレや非行、

犯罪につながっていきます。

低血糖を起こす食品には

どんなものがあるのでしょうか。

白砂糖を多く含んだアメ・チョコレート

アイスクリーム・清涼飲料水などです。

白砂糖はブドウ糖と果糖からできていますが、

二糖類と呼ばれ構造が単純なために消化吸収されやすく、

一挙に血糖値があがり高血糖となってしまうのです。

高血糖の状態となると膵臓から

インシュリンが大量に放出され、

ブドウ糖までに分解された糖分はグリコーゲンとなって

肝臓や筋肉部に蓄えられます。

反応が急過ぎて高血糖から低血糖となってしまうのです。

・甘い物は程々に

また、インシュリンが過剰に分泌されると、

それと同時にアドレナリンが過剰に分泌されます。

アドレナリンは人を攻撃的にするホルモンです。

イライラや喧嘩を起こしたり、

短絡的な判断で自分の非を認めず、

他人のせいにしたりするのもアドレナリンが原因です。

私たちが子供の頃は、大抵、

一日に一回のおやつしか与えられませんでした。

それでも夕食の時間まで満足して遊び、食事の時には、

お腹がペコペコの状態で美味しく夕食を食べれたのは、

実はデンプン質のおやつが持つメリットだったのです。

●焼き栗・ふかしたサツマイモ・大学芋

●お好み焼き・麦こがし・きな粉飴・ごませんべい

といった昔ながらのデンプン質のおやつは、腹持ちが良く、

多糖類なので糖分の吸収が穏やかであり、

子供たちの血糖値を長い時間に渡って

安定した状態に保ちます。

しかもそれらは、砂糖や塩分の含有量が、

今のおやつよりぐっと少ないだけでなく、

ずっと歯ごたえがあって、繊維質を多く含み、

ビタミンやミネラルもずっと豊かです。

血糖値と現代っ子の食生活は、

非常に密接な関係があります。

間食が多く、さらに砂糖の多い食事をするために、

血糖値が急激に上がったり下ったりする

子供が増えているのです。

かけがいのない子供たちの心身の健康のために、

血糖値を安定させる昔風のデンプン質のおやつを

とることを是非お薦めします。

おやつを選ぶ際は、食品添加物などにも気をつけましょう。

大切なお子さんの健康を守るのも

ご両親の役目だと私は思っています。

島根県 大田市 雲南市 飯南町の整体院

慢性肩こり、腰痛、関節痛、内臓疾患の改善お任せ!

<font size=”5″<strong>>癒し処~KAITO~</strong></font>

飯南会場

島根県飯南町頓原1070(ラムネ温泉敷地内)

大田会場

大田市三瓶町池田2018-2
(月、木 開催 完全予約制)
注 他の曜日は応相談

連絡先

<font size=”5″><font color=”#0000FF”><strong>090-7712-3231</strong></font></font>
</font>

肝臓、腎臓の疲れはノイローゼにつながる

<font size=”3″>皆様 こんにちは

ヒーリング整体師 カイトウです

本日の議題は

気になる記事を見つけたのでご紹介しますね。

<font size=”4″><font color=”#FF0000″><strong>「肝臓、腎臓の疲れはノイローゼにつながる」</strong></font></font>です

肝臓は体内の精密化学工場と呼ばれています。

肝臓の働きは大きく3つに分かれていて、

1. 食べた物をエネルギーに変える
2. 体に取り入れた物の解毒作用
3. いらないものを排泄する胆汁の生成

に分けられます。

腎臓の働きは大きく5つに分かれていて、

1. 尿として老廃物を出す
2. 電解質のイオンバランスを保つ
3. 血圧の調整をする
4. エリスロポエチンという造血ホルモンを分泌する
5. 骨の生成に必要な活性型ビタミンDをつくる

の働きがあります。

肝腎要と言われるように、私たちの

心身の健康に大きな役割を果たす

肝臓と腎臓ですが、肝臓、腎臓の疲れは

ノイローゼにつながることがあります。

以下、自然療法が「体」を変える(p70~) 東城 百合子著

“肝臓、腎臓の疲れはノイローゼにつながる”よりご紹介します。

■肝臓、腎臓の疲れはノイローゼにつながる

精神を患う人が最近増えています。

精神病は遺伝だと言う説もありますが、

今のように○○症候群、

○○神経症などと難しい病名のつく病気が

爆発的に増えている状況を見ると、

遺伝説もあやしくなってきます。

それでもまだ遺伝だというなら、

それは生活遺伝だというべきではないかと私は思います。

何故なら、日々の暮らしの中で何を考え、何を思い、何を食べ、

どんな人間関係を築いてきたかは、

病と密接な関係があるからです。

何気なく行っていることが根となって大脳にしみ込み、

人格を形成していきます。

大脳にインプットした生活習慣が血となり、

次の代に受け継がれていくのです。

よく「あれは血だよ」といわれるもので、

血液とは違います。
ある日、ノイローゼになった三十代の女性が

相談室にやってきました。

ところが、相談に来たにもかかわらず、一人でしゃべっているだけで、

こちらの話を聞こうともしないのです。

何とか原因として考えられることを聞き出してみると、

ああなりたいこうなりたい、こうなってほしいこうしてほしい、

と理想と願いばかり人一倍強いのです。

生活習慣を見てみると、

三十歳を過ぎているというのに朝寝坊で、

食事の仕度も掃除もすべて親まかせです。

自分では何もしないで、不平ばかり一人前。

これでは心が養われるはずがありません。

自分の姿を見ることもなく、他人ばかり責めているのです。

いつもいつも心はイライラと不満ばかりですから、

肝臓や腎臓の疲れもひどいものでした。

相手が自分を支配するのではありません。

自分の考え方、生き方、心の持ち方、これらが歪んでいたら

運命も歪んできます。

この方に限らず精神を患った方の食生活は乱れています。

自分の欲望に合わせて行動するので、

心は満たされず不平不満と不安で一杯。

それをカバーするため、大食いになったり、

やたらと甘いものを食べたり、

動物性食品ばかりといった具合でバランスを

崩してしまいます。

カルシウムもビタミンも不足しています。

これでは肝臓、腎臓に過度の負担がかかります。

まかないきれない負担がかかればダウンします。

血液は酸性に傾いて汚れ、酸素不足になります。

頭にも酸素は回っていきません。

酸素不足になった頭では、正常な判断も行動も生活も

出来なくなってしまうのです。

その他の病気や皆さんも気になる

腰痛とかも腎臓や肝臓の不調で

起ることもあるのは知ってますか。

今一度生活習慣を見直してみてください。

島根県 雲南市 大田市 飯南町の整体院

慢性肩こり、腰痛、関節痛、内臓疾患の改善お任せ!

<strong><font size=”5″>癒し処~KAITO~</font></strong>

飯南会場

島根県飯南町頓原1070(ラムネ温泉敷地内)

大田会場

大田市三瓶町池田2018-2
(月、木 開催 完全予約制)
注 他の曜日は応相談

連絡先

<font size=”5″><font color=”#0000FF”><strong>090-7712-3231</strong></font></font>

</font>

砂糖のとり過ぎでビタミンB不足、うつ病や不安障害を発症…

<font size=”3″>皆様 おはようございます

ヒーリング整体師 カイトウです。

本日の議題は

<font color=”#FF0000″><font size=”4″><strong>「砂糖のとり過ぎでビタミンB不足、

うつ病や不安障害を発症…」</strong></font></font>です

うつ病や不安障害にも砂糖など甘いもののとり過ぎが

深く関わっていることがあります。

砂糖や甘いものをとり過ぎるとビタミンB群が不足し、

脳内物質のコントロール不全によりうつ病が発症するのです。

ビタミンB群は、砂糖、精製されたデンプン、ニコチン、

カフェイン、アルコールの摂取によって消費されるので、

油断していると不足してしまいます。

ビタミンB群は、心を平安にし、感情を安定させるために

欠かせない栄養素だからです。

ビタミンB群は水溶性であるため、体内に貯蔵できないので、

毎日の食事をとおしてとる必要があります。

偏食は心身健康に物凄く悪い影響をもたらします。

甘い物(砂糖)やカロリーばっかしの

ジャンクフードのとり過ぎは<font size=”5″><font color=”#FF0000″>要注意</font></font>です。

●砂糖は現代の麻薬、甘いものは程々に…

ビタミンB群とうつ病の関係について、

『心の病は食事で治す(生田 哲著)』より、まとめました。

1. B1(チアミン)の不足は、うつ病やイライラの

引き金になるだけでなく、神経症や心臓病の

原因にもなっています。

2. B2(リポフラビン)の不足で、うつ病が発症したり、

症状が悪化することはよく知られています。

例えば、イギリス国立衛生研究所のM・W・カーニー教授は、

精神病院に入院した172人を調査した処、その53%の患者が

ビタミンB1,B2またはB6が不足していたことを

イギリス精神医学雑誌に発表しました。

3. ナイアシンの不足は、うつ病、不安障害、

心配、疲労を発生させます。

4. パントテン酸不足は、うつ病、

不安障害、慢性のストレスを発生させます。

パントテン酸は、ホルモン、アミノ酸、

伝達物質の生産に不可欠です。

5. B6(ピリドキシン)が不足すると気分が

落ち込んでしまいます。

B6(ピリドキシン)は、セロトニン、ノルアドレナリン、

アドレナリンなど抗うつ性の伝達物質の

生産に不可欠だからです。

6. B12(シアノコバラミン)や葉酸の不足に

よってうつ病が発症します。

全てのビタミンB群は水溶性なので、

生体に蓄積することがありません。

必要以上に摂取されたビタミンB群は、

尿と一緒に体外に排泄されます。

このため、過剰摂取による健康上の被害はありません。

ジャンクフードや添加物、白砂糖の取りすぎには

要注意です

島根県 飯南町 大田市 雲南市の整体院

慢性肩こり、腰痛、関節痛、内臓疾患の改善お任せ!

<font size=”4″><strong>癒し処~KAITO~</strong></font>

飯南会場

島根県飯南町頓原1070(ラムネ温泉敷地内)

大田会場

大田市三瓶町池田2018-2
(月、木 開催 完全予約制)
注 他の曜日は応相談

連絡先

<font size=”5″><font color=”#0000FF”><strong>090-7712-3231</strong></font></font>
</font>

 

 

診察予約は今すぐお電話で

090-7712-3231

【受付時間】10時〜20時(木、第2・4日曜日除く)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※施術中は電話に出られませんので、留守番電話に自身のお名前と電話番号を入れて下さい。必ず折り返し致します。

※診察時間は10時〜20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。