090-7712-3231

Archive for 8月, 2014

トランス脂肪酸の恐怖

<font size=”3″>皆様 こんにちは

ヒーリング整体師 カイトウです

ホント久しぶりですね

本日の議題は

<font size=”5″><font color=”#FF0000″>「トランス脂肪酸の恐怖」</font></font>です

マーガリン(トランス脂肪酸)は最も危ない食品添加物です。

トランス脂肪酸は、アトピーにとって

タブーといえるリノール酸を多く含む

植物油脂を原料に、水素を添加し、

動物性脂肪のように常温で固体となる

飽和脂肪酸に変えたもののことです。

代表的なのはマーガリンやショートニング。

この製法で、油を石油に変えればプラスチックができますから、

食用プラスチック、といってさしつかえありません。

事実、マーガリンを露天に置いておいても、

虫はたかりませんし、10年ほうっておいても

腐ることはないそうです。(アンビリーバボー<img<script id=”gpt-impl-0.8032669617691175″ src=”http://partner.googleadservices.com/gpt/pubads_impl_89.js”></script> src=”http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/254.gif” alt=”叫び” />

ゴキブリも食べない。

つまり、生きものの食べ物ではないのですね。

ところがこれ、パンやお菓子、カップ麺、

インスタント食品などあらゆる加工食品に使用されています。

ファーストフード店やドーナツショップでは

揚げ油に使ったりしている。

ファミレスの食事にもたくさん含まれます。

これが体内に入るとどうなるか?

消化の際に大量のビタミンとミネラルを消費し、

さらにアレルギー促進物質を増加させ、

アレルギー抑制物質を減らします。

アトピーの炎症は目に見えて悪化します。

さらに、不自然な構造のトランス脂肪酸が

細胞膜をもろくさせ、さまざまな有害物質が

人の細胞内に楽々侵入できるようになります。
心筋梗塞や狭心症のリスクを増加させ、

肥満を発症させやすく、アレルギー疾患を増加させ、

胎児の体重減少、流産、死産を生じさせる可能性があること、

母乳を通じた乳児へのトランス脂肪酸の移行が研究等で

確認されています。
WHO(世界保健機関)も03年に、

心臓血管系の健康増進のため、食事からのトランス脂肪酸の

摂取を極めて低く抑えるべきであり、最大での一日当たりの

総エネルギー摂取量の1%未満とすることを勧告しています。
海外では食品に含まれるトランス脂肪酸の上限値を

厳格に法規制している国も少なくありません。

オランダでは、トランス型脂肪酸を含む油脂製品が販売禁止。

デンマーク(2003年)、スイス(08年)、オーストリア(09年)では、

100g当たり2g以上のトランス脂肪酸を含んだ油脂の国内流通を禁止。

米国、カナダ、アルゼンチン、ウルグアイ、

パラグアイ、ブラジル、韓国、香港、台湾、中国では、

食品含有量表示を義務付けています。

(あれ・・・日本がないよ)

アメリカ政府も最近は規制に前向きで、

ニューヨーク市は近々、市内の飲食店での

使用を全面禁止するようです。

このようなトランス脂肪酸規制の世界的広がりは、

トランス脂肪酸が人の健康に有害であることが

明らかになってきているからです。
こんな有害なトランス脂肪酸ですが、

現在の日本では表示義務さえ無く多くの食品に使われています。

トランス脂肪酸を摂取しないように気をつけようとしても

表示義務がないので確認ができません。

外食や、スーパーやコンビニの総菜、

冷凍加工食品への依存度が高くなると、当然、

トランス脂肪酸にさらされる危険度は高くなります。
摂りすぎないように気をつけましょう

島根県 大田市 飯南町 雲南市の整体院

<font size=”5″<strong>>癒し処~KAITO~</strong></font>

飯南会場

島根県飯南町頓原1070(ラムネ温泉敷地内)

大田会場

大田市三瓶町池田2018-2
(月、木 開催 完全予約制)

注 前日までの予約になります。
当日は受けられないことが多いです

連絡先

090-7712-3231

</font>

「西洋医学の落とし穴」

<font size=”3″>皆様 こんにちは

ヒーリング整体師 カイトウです

本日の議題は

<font size=”5″><font color=”#FF0000″><strong>「西洋医学の落とし穴」</strong></font></font>です

現代医学は長年の発達を遂げた、

と一般には考えられています。

ちょっとした病気でもすぐ病院を訪れる人は多いし、

大学病院をはじめ大きな病院の外来の混雑を見ると、

病院がないと生きていけないと

勘違いしている人ばかりです。

しかし、少し冷静に考えてみると、医学が本当に

病気を治しているとは言い難い面が多いです。

「治す」という言葉は「直す」と同義語で

「元に戻す」という意味です。

高血圧やその他の病気で、5年も10年も、

あるいはそれ以上も、月に1~2回、

定期的に通院している人がいます。

患者は治療に通っているつもりだろうが、

よく考えると少し滑稽な話です。
自転車が故障して、それを直すのに毎月1~2回、

十数年も自動車工場に通う人はいません。

西洋医学は、慢性病に対しては、

対処療法に終始しているだけで、

本質的な治療法をもっていないように見えます。

漢方を非科学的と一蹴する医学者は多いが、

科学的であるはずの西洋医学に、

科学で解明しきれない難病のなんと多いことか。

病気という結果があるなら、

その原因は必ず存在するはずなのに、

科学という名を使いながら、原因のはっきりしない

難病という病気を指定しているのは、

いったいどういうことでしょうか。

そのうえ、原因は不明としながらも、

難病の治療にはステロイドホルモン剤を

どの病気にも使っています。
ステロイド剤は、はじめのうちは諸症状に劇的に効くが、

しばらくすると、副作用が次に出てくる両刃の剣的な薬です。

そもそも原因不明の難病を治療するという行為も、

あまりにも科学からかけ離れた行為ではないでしょうか。

このように西洋医学には、たくさんの矛盾があります。

皆様も西洋医学ばかりに頼らずに過ごしてみては

いかがですか

島根県 大田市 飯南町 雲南市の整体院

慢性肩こり、腰痛、関節痛、内臓疾患の改善お任せ!

<font size=”5″><strong>癒し処~KAITO~</strong></font>

飯南会場

島根県飯南町頓原1070(ラムネ温泉敷地内)

大田会場

大田市三瓶町池田2018-2
(月、木 開催 完全予約制)
注 大田会場は前日までの完全予約とさせていただきます。
当日ではお受けできないことが多いです

連絡先

<font size=”5″><strong><font color=”#0000FF”>090-7712-3231</font></strong></font>
</font>

 

 

診察予約は今すぐお電話で

090-7712-3231

【受付時間】10時〜20時(木、第2・4日曜日除く)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※施術中は電話に出られませんので、留守番電話に自身のお名前と電話番号を入れて下さい。必ず折り返し致します。

※診察時間は10時〜20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。