090-7712-3231

Archive for 8月, 2015

「コレステロールはほんとに悪者?」

皆様 おはようございます

ヒーリング整体師 カイトウです

本日の議題は

「コレステロールはほんとに悪者?」です

今 日本ではコレステロールは低ければいい

という状態になってますが、その疑問に?を持っているので

ちょこっと調べてみました。しかし最近では

認識が変わってきておりむしろあったほうがいいという感じに

なりつつあります。

コレステロールの役割

コレステロールは、細胞や脳の機能保持をはじめ、

生体をスムーズに機能させるために無くてはならないものです。

非常に重要な栄養素ですから、

これが不足すると問題が生じます。

コレステロールは、身体を構成する細胞や

脳の神経伝達物質の材料になっています。

また、女性ホルモン、男性ホルモンなどの性ホルモン、

副腎皮質ホルモンなどの『ステロイドホルモン』の

材料でもあります。

仮にコレステロールが不足すると、

これらの重要な働きを維持できなくなります。

だから、基準値を超えたからといって簡単に薬で

下げたりしないほうがいいと思います。

コレステロール値が高い方が長生き?

最近では、総コレステロール値が低いより高いほうが

長生きするという調査報告も出ています。

コレステロールは細胞膜の材料なので、

コレステロールが少ないと血管がもろくなります。

脳出血は高血圧が原因と言われますが、

血管がもろいと脳出血のリスクも高まります。

また、コレステロールは免疫力ともかかわっています。

コレステロール値が低いと免疫力が低下して、

細菌やウィルスなどに対する抵抗力が低下します。

このようにいろいろなかたちで、コレステロールが

長生きのサポートをしてくれています。

脳とコレステロール

コレステロールが最も多い場所は脳です。

全身のコレステロールの1/4は、脳に集中しています。

ですから、コレステロールが少ないと脳の働きが低下し、

気力や精神機能が落ちると考えられます。

そのため鬱や精神疾患とも関わりがあり、

病からの回復にも、コレステロールが重要です。

また、コレステロール値が高い人は、頭の回転が速いとも言われています。

ストレスに対応するステロイドホルモンもコレステロールが材料です。

コレステロールが不足すると、ストレスにも弱くなります。

だるい、疲れやすい、いらいらする、やる気が出ない、不眠、月経前症候群、

生理痛、生理不順、無月経、頻脈、動機、、

コレステロール不足は、このような症状の一因にもなっています。

悪玉ってなに7?

血中のコレステロールは、LDLコレステロールと、

HDLコレステロールに分類されています。

LDLコレステロールは、肝臓から全身の組織に

コレステロールを運ぶのが仕事です。

HDLコレステロールは、全身の組織からコレステロールを

肝臓に回収する働きがあります。

LDL、HDLとは、血液中でコレステロールを

運搬するために働くタンパク質の名前。

一般に、LDLコレステロールを『悪玉』

HDLコレステロールを『善玉』と呼びますが、

ただ役割が違うだけで、どちらも必要な物質なんですよ。

善玉悪玉という呼び方はもう、忘れていいんじゃないかと思います。

電車のように、上り、下りとか、そんな感じにしませんか(笑)

動脈硬化の原因は?

LDLコレステロールが酸化すると、血管内壁に

付着するプラークとなります。

こうなると動脈硬化や血栓の危険が出ることから、

従来は悪玉扱いされてきました。

も、これは炎症で傷ついた血管をコレステロールが

修復する過程で起きる現象で、

炎症の原因は別にあることが、最近になってわかってきました。

(原因として、糖質の過剰摂取や、トランス脂肪酸が関与しているようです)

コレステロールが悪者にされた根拠

従来コレステロールを悪玉扱いしてきた根拠は、

100年前にロシアで行われた研究が基になっています。

1913年、ロシアの病理学者ニコライ・アニチコアによる実験で、

ウサギに大量のコレステロールを投与したところ、

動脈硬化が起こりました。

実験動物としてウサギ選ばれた理由は、

耳の皮を一枚はがせば簡単に血管の状態を観察できるからです。

でもさ、ウサギって草食動物ですよね。

肉や魚などを食べないウサギで行った実験の結果を、

そのまま人間に適用することは無理があります。

しかも実験では、腐って酸化したコレステロールを食べさせたようです。

ある意味、結論ありきでなされた実験だと言うこともできます。

ウサギを飼っている人は、卵を食べさせないようにしましょうね。

しかし、この実験をきっかけに、アメリカや日本でも同様の実験を行い、

コレステロールが動脈硬化を起こすから、コレステロールは控えなければいけない、

という説が広まりました。

コレステロールは一定に保たれる

人間は草食動物ではないので、健康であればコレステロールを摂っても、

血液中のコレステロール値は一定に保たれます。

そもそも食べたものからのコレステロールは、

血液中のコレステロールの1/3にしかなりません。

残りの2/3は必要に応じて肝臓で作りだしています。

だから、食事を変えてもコレステロールは下がらないし、

コレステロール値に胃所がある人は何か他に原因があるはずです。

健康な人なら、卵をたくさん食べても必要以上に

コレステロール値が上がることはありません。

また、病的な高コレステロール血症のひとが卵など、

コレステロール豊富な食材を控えても、

ほとんど改善には結びつかないようです。

赤ちゃんにもコレステロール

コレステロールはもちろん、赤ちゃんにも必要です。

事実、妊娠中のお母さんのコレステロール値は自然と高くなってきます。

これは、あかちゃんの成長にコレステロールが必要だからです。

成長期の子供にも同じことが言えます。

脳の神経細胞の成長に、十分な量のコレステロールが必要になってきます。

成長期にはむしろ、積極的にコレステロール豊富な食材を使いましょう。

皆様、どうですか?コレステロールについて今一度勉強しなおして

みませんか

島根県 大田市 飯南町 雲南市の整体院

慢性肩こり、腰痛、間接痛、内臓疾患の改善お任せ

癒し処~KAITO~

飯南会場

島根県飯南町頓原1070(ラムネ温泉敷地内)

連絡先

090-7712-3231

【低い基準値が薬を選択させる】

 皆様 こんにちは

ヒーリング整体師 カイトウです

本日の議題は 

【低い基準値が薬を選択させる】 です

私のところにも真剣に勉強して血圧の薬について

いくつか質問されることもあります。

私は当然飲みませんが、親族で遺伝的なもので

気にしている方も多いみたいです。

飲む必要なはないと思うのですが、

その時は「ご自身で血圧の薬について勉強して

飲む、飲まないは自分で判断して決めてくださいね」と

言います。自分で勉強しないとなんで飲む必要がないか

わからないからです。

もちろん、今は飲んだほうが良いと思う人もいます。

絶対飲んじゃダメというのではなく必要な方は飲まれたほうが

いいと思います。それでは始めます

現在の医療では「血圧は低ければ低いほどいい」という

間違った解釈のもと、薬で直ちに血圧を下げることを優先させます。

そもそも、高血圧の基準値は低く設定されています。

だから健康診断を受けると、

たくさんの人に高血圧の診断が下されます。

健康なのに、降圧剤を飲まなければいけない人が

どんどん増えるという現状にいたっているわけです。

高血圧の基準値が、年齢や活動量に関係なく

一律だという点も問題です。 年齢とともに血管が硬くなって

血圧が高くなるのは自明の理。

それを無視して一律で血圧を診るから、

70歳以上のお年寄りの8割が降圧剤を飲むはめになってしまうという、

おかしな現象まで起きるわけです。

降圧剤がなぜ危険かというと、カルシウム拮抗剤や

降圧利尿剤といった降圧剤を飲み続けると、

全身に血流障害を招くからです。

薬で血液の粘度が高められて血流が抑えられると、

脳や全身の血流が常に不足した状態になります。

それで活動力や気力が低下します。

さらに、薬で長く血流が抑えられると低体温になります。

血流障害と低体温は免疫力を下げる最大の要因で、

病気にかかりやすくなります。

降圧剤を飲み続ける人に多い病気は脳梗塞、心臓病、

腎臓病、ガン等です。 ちなみに、脳梗塞は本来、

働き過ぎ等が原因で起きます。

その脳梗塞が高齢者にも多いのは、

薬による血圧の下げ過ぎが原因だと言えそうです。

本当の意味で高血圧から身を守るためには頻繁に

血圧を測るのをやめる、薬を飲まずに休息をとる、

無理な生活やストレスの多い生活を改めるのが一番です。

2014年からは、日本人間ドック学会の新基準で上が147以上、

下が94以上が「血圧が高い」とする、

新しい基準値(基準範囲)が導入されるようになりました。

しかし、これでも基準値が低いと考えられます。

妥当だと考える60歳以上の人の高血圧は上が170以上、

下が100 以上でしょう。

この数値が適用されると、降圧剤を飲み続けている人の

半分以上が飲まなくてよくなるでしょう。

そうすれば医療費の削減にもなり健康にも

なり、沙羅には家庭の経費削減にもなります。

もう一度、私もそうですが、勉強していきましょう

島根県 大田市 飯南町、雲南市の整体院

慢性肩こり、腰痛、関節痛、内臓疾患の改善お任せ!

癒し処~KAITO~

飯南会場

島根県飯南町頓原1070(ラムネ温泉敷地内)

連絡先

090-7712-3231

 

 

診察予約は今すぐお電話で

090-7712-3231

【受付時間】10時〜20時(木、第2・4日曜日除く)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※施術中は電話に出られませんので、留守番電話に自身のお名前と電話番号を入れて下さい。必ず折り返し致します。

※診察時間は10時〜20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。