090-7712-3231

Archive for 10月, 2015

皆様 こんばんは

ヒーリング整体師 カイトウです

本日の議題は

<食欲低下は免疫力が働いてる証拠>です

病気を予防し治癒する免疫力は、

血液中の白血球と神経系 の

自律神経によって日々、粛々と働いています。

マクロファージは白血球の免疫細胞の一つで、

同じ免疫細 胞の仲間であるリンパ球や

顆粒球の免疫活動に司令を出す 役目をしています。

食事をして栄養が体にたくさん入ってくると、

マクロファ ージが余った栄養を脂肪細胞に蓄えます。

そして食事がとれなくて栄養が入らないときは、

蓄えてい た脂肪を使い、代謝能力を下げて

体をやせさせて食欲を抑 制します。

マクロファージはこうして食欲を抑制しながら、

もう一方 の役目である免疫活動を維持しています。

つまり、病気になった時の食欲低下や、

病気になるとやせ るのは、

マクロファージが病気に対して免疫活動をする

必 要性に迫られたからです。

病気と闘うためにマクロファージが

免疫活動に専念すると、

もう一方の栄養処理の仕事ができなくなって

食欲が低下す るのです。

当然、免疫活動が活発になればなるほど、

食欲はますます なくなります。

安静にすることで、免疫力が発揮されて

病気が撃退できれ ば、マクロファージが

栄養処理に関われるようになるので

食欲が戻ってきます。

食欲が戻った時には、病気が治ったと考えて

いいわけです。 このように、

病気になって食欲が低下しているのは、

免疫 細胞が活動しているために

起きる正しい反応です。

その反応を無視して、

少しでも栄養をつけようと無理に食べ るのは

明らかに逆効果です。

食欲がないのに押して無理に食べると、

マクロファージの活 動が栄養の代謝に

追われてしまいます。

その結果、マクロファージが行う免疫活動は半減。

免疫力が低下して治りにくくなるわけです。

例えば、2、3日寝ていれば治るカゼも、

食欲がないのに無 理に食べることで、

治るのが5~7日に延びると考えていい のです。

病気が早く治るためにも、

無理に食べるのはやめましょう

島根県 飯南町 大田市 雲南市の整体院

慢性肩こり、腰痛、関節痛、内臓疾患の改善お任せ

癒し処~KAITO~

飯南会場

島根県飯南町頓原1070(ラムネ温泉敷地内)

大田会場

大田市三瓶町小屋原(千療庵さん隣)

月、木開催

大田会場は前日までの完全予約制です

連絡先

090-7712-3231

【余力は健康のキーワード】

 皆様 こんばんは

ヒーリング整体師  カイトウです

本日の議題は【余力は健康のキーワード】です

免疫細胞である顆粒球とリンパ球の活性や数を

増やすこ とに関わっているのが、自律神経です。

交感神経が顆粒球をコントロールし、

副交感神経がリン パ球をコントロールしています。

そのため、無理をして自律神経の交感神経が緊張すると

交感神経がコントロールする顆粒球が増えます。

顆粒球が増えると自動的に、病気から身を

守るリンパ球 が減ります。

ですから、顆粒球が増えてリンパ球の減少する

年齢にな ったら、がむしゃらに頑張るのは禁物です。

できるだけ無理をしないようにして、食べ物に気をつけ たり、

睡眠や休養をとることを心がけて副交感神経を優 位にして、

これ以上交感神経を緊張させないことが病気 や

災いを避けるポイントになります。

何かと頼られる年代になっても、

人のために頑張る「利 他」の精神はできるだけ

持たないようにしましょう。 人に任せられるものは、

どんどん人に任せるくらいのス タンスがちょうどいいのです。

人生の節目に立っているときほど強がらず、

必要以上に 自分をよく見せようとしないことも大切です。

仕事も生活も、今の自分の実力でありのままでいく、

そ れで心身に余力を残してください。

「余力」は健康になるためのキーワードで、

心と体に余 力があれば副交感神経が優位になります。

余力のある副交感神経優位の状態をキープしていれば、

予期しないアクシデントや難題に直面しても落ち着い て

かつ迅速な判断ができるわけです。

さらには、副交感神経がコントロールするリンパ球の

活 性化や増加に影響します。 リンパ球が活性化すると

抗原抗体反応が活発になり、体 に侵入した

異物が排除されやすくなります。

その結果、病気が予防され、

とたえ病気になっても治癒 が早くなるのです。

皆様どうでしたか

がむしゃらにやりすぎてもだめですよ。

身体のちょっとした異変が出たら

生活習慣を改めろ、というサインですからね

島根県 大田市 飯南町 雲南市の整体院

慢性肩こり、腰痛、関節痛、内臓疾患の改善お任せ

癒し処~KAITO~

飯南会場

島根県飯南町頓原1070(ラムネ温泉敷地内)

大田会場

大田市三瓶町小屋原(千療庵さんとなり)

完全予約制

大田会場は前日までの予約とさせていただきます

連絡先

090-7712-3231

 

 

診察予約は今すぐお電話で

090-7712-3231

【受付時間】10時〜20時(木、第2・4日曜日除く)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※施術中は電話に出られませんので、留守番電話に自身のお名前と電話番号を入れて下さい。必ず折り返し致します。

※診察時間は10時〜20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。