090-7712-3231

Archive for 1月, 2016

コーヒー豆のひ・み・つ

皆様 こんばんは

ヒーリング整体師 カイトウです

本日の議題は

「コーヒー豆のひ・み・つ」です

このコーヒー豆の毒カビの正体…

アフラトキシン、もしくはオクラトキシン

アフラトキシンの主な汚染食品は、

トウモロコシ、落花生、豆類、香辛料、木の実類、

オクラトキシンは、大豆、小麦、米などの

穀類などに多く発生します。

その殆どが輸入品です。

アフラトキシンは熱にとても強いので、

調理されても、その毒性は殆ど低減しないので、

通常の加工調理過程でほとんど分解せず、

除去することが困難と言われています。

…ということは、これらカビ毒に汚染された食品は

熱処理しようが何をしようが毒素は死なないので、

決して食べてはいけない、ということです。

生豆に生えたカビの画像を見つけました。

$so-ka 宗花-カビが生えた生豆…これも焙煎されると…

色が白い生豆の状態だと見分けがつきますが、

焙煎してしまうと、見た目にはさっぱりわかりませんし、

挽いてしまえばなおさらのこと…。

*カビ毒で、代表的なもの、4つ。

アフラトキシン、オクラトキシン、パツリン、ニバレノール。
(他にももっと沢山の種類があります。)

●アフラトキシン: 豆類、とうもろこし、木の実類、

            

            香辛料、穀類に含まれる

         肝臓障害、発ガン性

●オクラトキシン: 穀類、その加工品、ワイン、

            インスタントコーヒー

         腎臓障害、発ガン性

●パツリン   : りんご果汁やその加工品

         消化管の充血、潰瘍、出血

●デオキシレバノール: 小麦、大麦、とうもろこし

         下痢、嘔吐、免疫抑制

アフラトキシンなどのカビは、

炭水化物を多く含有する食品に多く

発生するようです。

特にアフラトキシンB1は、

肝炎症や発ガン性に関わり、猛毒です。

過去にインドやケニアで肝炎や急性中毒症で

死亡事故を起こしている他、日本でも

汚染された事故米が、市場に流通したことで

問題になっていましたね。

コーヒー豆の汚染は、カビ毒だけではありません。

コーヒーに散布される農薬の量は、

綿、タバコに次いで、第3位!

お茶やコーヒーは、洗わずそのまま

収穫となりますからね。 

残留農薬が高濃度なのは容易に察しがつきます。

その農薬には禁止されているDDTや、

 

マラチオンなどの毒性の強い農薬が

 

使われていることも少なくないそうです。

コーヒー豆に発生した猛毒カビと残留農薬入りの

 

コーヒーを、私たちは、おいしい、おいしいと

 

飲んでいるんですね。

なんと、恐ろしいことでしょう。。(((( ;°Д°))))

共立女子大学食品栄養学研究所

 

泉谷希光博士によると、

 

コーヒーは焙煎後、豆で1週間、粉に挽くと3日、

入れると30分で酸敗してしまう

残念ながら日本では一般的に

出回っているのが現状の様ですね。。

安いコーヒーなど、本来ならばあり得ないのです。

ファミレスや、レストランで提供される、

おかわり無料のコーヒー、インスタントコーヒー、

缶コーヒー、安価なコーヒー豆…考えると、

ありとあらゆるところで私たちが口にしている

安いコーヒーのほとんどが粗悪品だと思って

間違いないでしょう。

おかわり無料コーヒーに至っては、

合成コーヒー香料や、リン酸塩を使用することで、

通常1杯しかとれない量のコーヒー豆を、

錬金術のように、何倍もの量のコーヒーが

とれるようになるらしい。

フェアトレードだからと言って、無農薬とは限りません。

少々高くても、信用できる店の生豆を購入して、

自家焙煎して頂くのが一番安心ですね…。

質の良いものを少量、買って、

大切に戴く事にいたします。

知らないって怖いですね

皆様も気を付けてくださいね

島根県 飯南町 雲南市 大田市の整体院

慢性肩こり、腰痛、関節痛、内臓疾患の改善お任せ

癒し処~KAITO~

飯南会場

島根県飯石郡飯南町頓原1070(ラムネ温泉敷地内)

大田会場

大田市三瓶町小屋原

千療庵さん隣

大田会場は月、木完全予約制

先日までに予約をお願いします。

当日はお受けできないことが多いです

連絡先

090-7712-3231

」そうです。

ということは、恐ろしく質の悪いコーヒーが、

 

 

診察予約は今すぐお電話で

090-7712-3231

【受付時間】10時〜20時(木、第2・4日曜日除く)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※施術中は電話に出られませんので、留守番電話に自身のお名前と電話番号を入れて下さい。必ず折り返し致します。

※診察時間は10時〜20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。