090-7712-3231

Archive for 2月, 2017

抗生物質は免疫抑制剤

皆様 こんにちは

久々の投稿になります。

ヒーリング整体師 カイトウです。

大雪の影響で冬眠?しておりました。

また、張り切って投稿していきますのでよろしくお願いします

本日のテーマは

「抗生物質は免疫抑制剤」です

抗生物質をたくさん気軽に飲んでいる人が増えています。

病院に行けば、いつも処方される抗生物質。

(私はいつのんだか忘れましたが・・・)

これで安心と思う人もいるかもしれませんが、抗生物質の副作用は重大な問題

を引き起こします。

風邪やインフルエンザは、抗生物質の薬ではまったく治らないことを、ご存知

でしょうか?

風邪、インフルエンザはウイルスが原因ですが、抗生物質は細菌が原因の感染

症に対処するものです。

しかしなぜ、医者はこの事実を知っているはずなのに簡単に抗生物質を処方す

るのでしょう。

ひとつは、患者側の意識の問題です。

病院へ行ったのに、薬一つ出してくれなっかたら・・

不安になりませんか?

私たちは、薬によって安心を求めています。

次に処方する医師の問題です。

医師は誰も、無責任だと思われたくありません。

本当に必要な時も、もちろんありますが、薬を出さなかったことにより症状が

悪化したと考えられる場合、訴訟というリスクを負うことになります。

手っ取り早い治療を好む患者と、早く症状をなくさなければと考える医者。

一般的に何が原因で症状が出ているかということを調べる時、感染菌が特定さ

れるのには時間がかかります。

それらの時間と手間を短縮させるのに、広域抗生物質(たくさんの種類の細菌

に効果がある抗生物質)を使う傾向にあります。

もちろん、命を脅かすほどの感染症の際には、抗生物質は有効ですが、比較的

軽い感染症で飲むことは、便利さと引き換えに多くの危険(副作用)を含んで

いることを知っておかなければなりません。

抗生物質の最大の副作用は、免疫系を損なうことです。

抗生物質の毒は、感染症の病原体だけでなく私たちが食べ物を消化し、毒素を

除去し、ビタミン等の大切な微量の栄養素を作り出すのを助けてくれる善玉菌

までも殺してしまいます。

私たちの体にとって必要不可欠な大切な菌が消滅するにつれて、有害な菌が増

え始め腸管を支配し、栄養豊かな食品でさえ毒素に変えてしまう危険があります。

耐性菌とは、今まで特定の菌に対して効果があった抗生物質が効かなくなってい

くことを意味します。

病気になって死亡する人の多くは、実際はその病気で死亡するのではなく免疫力

が低下している間に、細菌の日和見感染症で死亡する・・

抗生物質は、最も強力な免疫抑制剤だということを私たちは忘れないようにしましょうね。

絶対にとるなとは決して言いませんから・・・

ご自身の判断でお任せします

 

 

 

診察予約は今すぐお電話で

090-7712-3231

【受付時間】10時〜20時(木、第2・4日曜日除く)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※施術中は電話に出られませんので、留守番電話に自身のお名前と電話番号を入れて下さい。必ず折り返し致します。

※診察時間は10時〜20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。