090-7712-3231

Archive for 11月, 2017

患者さんの感想

皆様 こんばんは

島根県松江市古志原と飯南町で

慢性腰痛専門整体院~かいとう~を営んでいる

院長の海藤 晃弘です。

本日も患者さまの感想をもらいましたので掲載したいと思います。

大田市 Sさん 30代 女性

感想もらうとますます張り切りますね。

これからも精進していこう思います。

先日のイベントにて患者さんの言葉

こんばんは 

島根県 松江市古志原と飯南町の慢性腰痛専門整体院~かいとう~

院長 海藤晃弘です

本日もブログを見て頂きありがとうございます。

先日イバントにて施術を行った感想と効果を見て頂こうかなと思います。

30代 出雲市 女性Tさん

施術前には手がつかなかったのが・・・

20分後

指がつくようなりました。本人もびっくりしてました。

「今朝はつかなかったのに・・・」

元々肩こりや腕の痛みがあった方だったのでそれを解消したらこうなりました

このような症状でお困りの方は是非お越しくださいね

 

 

ソフトドリンクの正体

皆様 こんばんは

島根県 松江市古志原と飯南町で

慢性腰痛専門整体院~かいとう~

院長の海藤 晃弘です

本日もブログを読んでいただきありがとうございます

本日のテーマは

ソフトドリンク・清涼飲料水の正体、砂糖と香料・酸味料

ジュースと言えるのは100%果汁のみ

昔は今と違いかなり不健康な生活をしてました。

ペットボトル入りのソフトドリンクや清涼飲料水を結構飲みました。

(それが体に悪いと知らなかったため。無知は怖いですね)

ポXX・スXXトなど、体液に近い成分であるようで健康的なイメージを受け、
あの不思議な味の虜になりそうで、結構飲んだことがあります。

清涼飲料水のメーカーさんは、どこも爽やかなイメージ戦略を展開してます。

私たちの潜在意識に刷り込まれそうです。

危ない、危ない…。

でも、ソフトドリンクや清涼飲料水の虜になるには考えものです。

それだけの広告宣伝費をかけないと売れない、粗末な食品と
考えた方が無難です。

さわやかでヘルシーなイメージを私たちは持っていますが、
内容は略『砂糖水』といった商品が多く、とり過ぎると
肥満の原因となり、ペットボトル症候群になることがあります。

香料と酸味料でどんな味にもなるソフトドリンク正体
で下記のようにわかりやすく説明されています。

春めいてきましたが、清涼飲料水は程々に…。

【低果汁ジュースの中身は略、砂糖水】

スーパーやコンビニ、街中どこにでも目にする自動販売機などで
売られているそれらの飲み物は、厳密にジュースといえるものは少ないようです。

法的に「ジュース」とは、原則的に100%果汁のみに使える名称で、
ソフトドリンクや清涼飲料水とは別に分類されているものです。

したがって、果汁が100%未満のものは「ジュース」とは呼べず、
果汁0%ジュースというのは、厳密には間違った表現です。

しかし、一般的にはジュースといえば甘酸っぱい飲み物全般を
指すことが多いので、それに従ってこれから話しを進めましょう。

スーパーの清涼飲料水売り場でところ狭し並ぶペットボトル入りの
ジュースの数々。

製造メーカーとってはとても美味しい利益源のようで、
メーカー数も多く、種類も様々です。

パッケージの成分表には、果汁10%、5%、1%、無果汁などといったものが
数多くありますが、たったそれぽっちの果汁だけで、みかん味やリンゴ味、
ブドウ味やイチゴ味が出来てしまうのは、考えてみれば大変不思議なことです。

そんなジュースの気になる中身は、実は略すべて砂糖水で出来ている
といって良いでしょう。

しかし、それもただの砂糖水ではありません。

大量生産の世界では、砂糖にかかるコストも馬鹿にならず、
でん粉から合成された果糖ブドウ糖液糖といわれる、
砂糖味のシロップのようなものを砂糖の代わりに使用しています。

果糖ブドウ糖液糖の70%が砂糖水と略同成分であるので、
品質の低い砂糖が使われていると考えれば良いでしょう。

こんなものを飲み続けているとどうなるかって・・・

わかるでしょ。
だから私は飲まなくなりました。
コンビニ、スーパー、自販機で物を買いません。
だって体によくないから
皆様もご自身で調べて確かめてくださいね

レンコン 即効性疲労回復剤

皆様 こんばんは

島根県松江市古志原と飯南町で

慢性腰痛を改善できる整体院

~かいとう~の院長 海藤晃弘です

本日の健康話題は

「レンコン 即効性疲労回復剤」

私もよく食べているレンコン
調べてみると面白いです。
私も知らなかったことがありましたので、お伝えしますね。
レンコンは基礎体力をつけ、細胞に活力を増し、底力を増強する貴重な野菜です。
忙しく立ち働く人がレンコンを常食すると疲れをとり、
・スタミナ増強、ノイローゼ防止、風邪予防
等の効果を持っているからです。
レンコンの節は特にいいです。
 
レンコンは利尿作用と共に便通をよくし、体内の老廃物や毒素を排泄するので、体内増強に役立ちます。
レンコンの節も捨てないで、みじん切りにして味噌汁などに入れて食べましょう。


1.風邪、咳、喘息、疲労回復
レンコンを摺りおろし、その搾り汁盃1杯ほどに熱湯を注ぎ、
塩またはハチミツを入れて適当に味をつけ、熱い処を飲みます。
咳がひどいときは、生の搾り汁をそのまま飲むと効きます。
レンコンは節が効くので、捨てないで利用することです。
生の搾り汁は即効性の疲労回復剤です。
 
化学的な薬物やドリンク剤よりもずっと健康的です。
2. 止血
レンコンにはタンニン、鉄が多いので、すぐれた止血作用もあります。
レンコン汁の飲用は、胃潰瘍、結核、婦人病の出血に効果があります。
これらには、皮つきのまま摺りおろしたものの搾り汁を、毎日半コップほど飲みます。
鼻血にはレンコン汁を垂らすとよく効きます。
3. カニ中毒、悪酔い
レンコンの搾り汁を飲みます。
4. 老衰防止
体に元気をつけ抵抗力をつけます。
これは細胞に活力をつけるので、老年期の人など、時々玄米にレンコンを入れた、レンコンがゆを食べると体も温まり、老衰防止にも役立ちます。
病弱者もレンコンをきんぴらにしたり、煮物、くずとじなどにして常食するとよいのです。
5. 不眠、ノイローゼ
鎮静作用があるのでイライラもとれ、神経の疲労も少なくなるので眠れるようになり、ノイローゼ等にも有効です。
6. 美肌、シミ、吹き出物
末梢の血行を盛んにして、皮膚の新陳代謝もよくなり、内臓の働きもスムーズになるので、
・美肌、吹き出物、シミ
などにも効果があります。
【出典】薬草の自然療法 東城 百合子著

私はレンコンをやべる時は喉が痛くなった時が多いですね。

皆様も是非お試しください
 

食品添加物の危険性から身を守るポイント

皆様 こんばんは

島根県松江市古志原と飯南町で慢性腰痛が改善できる整体院

~かいとう~の

院長 海藤 晃弘です。

本日もブログを見て頂きましてありがとうございます

本日の話題は

「氾濫する食品添加物の危険性から身を守るポイント」

 

私たちが日頃頂いている食品に氾濫する食品添加物。

使用が認められている食品添加物の中には、

・発ガン性をもつもの
亜硝酸ナトリウム、青色一号などのタール系色素など

・アレルギーを起こしやすいもの
黄色4号、安息香酸、安息香酸ナトリウム、カゼインなど

・子供を非行の衝動へと駆り立てやすいもの
酸化防止剤のBHA/BHT

・青酸カリ並みの毒性を持つもの
亜硝酸ナトリウム

など、広く利用されているのが事実です。

また、化学調味料で作られた不自然な味は、味覚神経を鈍らせるだけでなく、
脳神経も麻痺させてしまいます。

食品添加物のお蔭で私たちの食生活が大変便利になったのも事実です。

食品添加物と全く縁のない生活をしようとしても現実的には不可能に近いです。

その危険性を少しでも少なくするためのポイントを説明したいと思います。
1. 「裏」の表示をよく見て買う

2. 加工度の低いものを選ぶ
手間をとるか、食品添加物をとるか

3. 「知って」食べる

4. 安いものだけに飛びつかない
安いのには安いなりの理由がある。

5. 「素朴な疑問」を持つ

6. よく噛む

1. 「裏」の表示をよく見て買う

スーパーやコンビニでなどで食品を買うとき、皆さんはパックの裏の表示をご覧になっていますか。

値段と外見、賞味期限を見て、賞味期限がより長いものを棚の奥から

引っ張り出してカゴに入れるくらいのことはなさってると思います。

でも、もう一つ、パックの裏の原材料名の表示まで見るようにして欲しいのです。

手首をちょっとひねって裏に返すだけです。

ポイントは

「台所にないもの=食品添加物」

と考えて、

「台所にないもの」が少ない食品選ぶようにしましょう。

台所にないカタカナがぞろぞろ書いてあるようなものは避けましょう。

「台所にないもの」が少ない食品選ぶようにすれば、

食品添加物ひとつひとつの毒性の知識を持っていなくても、

おのずと安全性の高い食品を選ぶことができます。


2. 加工度の低いものを選ぶ … 手間をとるか、食品添加物をとるか

食品を購入するときは、なるべく加工度の低いものを選びましょう。

例えばご飯ですが、お米を買ってきて、自宅の炊飯器で炊けば食品添加物はゼロです。

但し、手間がかかります。

ところが、おにぎりや冷凍ピラフに加工されると、

調味料(アミノ酸等)やグリシンなどの食品添加物が入り込んできます。

忙しくて自分でご飯を炊いていられないときは、おにぎりや冷凍ピラフに頼るのではなく、

パック入りのご飯にするなどの工夫をしましょう。

野菜も同じことで、野菜をそのまま買って自分でカット調理すれば食品添加物は入ってきませんが、

カット野菜やパックサラダとなると次亜塩素酸ソーダで殺菌されていたりします。

次亜塩素酸ソーダがカット野菜やパックサラダに残存していないという理由だけで

表示がされていないだけで、注意しましょう。

私はほとんど買いませんが、普段から購入されている方は要注意!

人工甘味料の恐怖 アスパルテーム

皆様 こんばんは

島根県松江市古志原と飯南町の

慢性腰痛が改善できる整体院

~かいとう~の院長 海藤 晃弘です

本日の議題は

「人工甘味料 アスパルテームの危険性」

皆様 普段からお店で販売されている商品の

裏側のラベルを見ていますか?

私はよくチェックしているのですが、

人口甘味料の入っているものはできるだけ買わないように

しています。なぜって・・・

身体に悪いからです。

アステルパームは、

・清涼飲料水、乳飲料、菓子類、漬物、氷菓、
・アイスクリーム、ガム、ダイエット飲料

などに、砂糖の代わりに甘味料で、砂糖の180~220倍の甘さがあり、
使用量が砂糖の約1/200で済むことから、広く用いられています。

アステルパームで”元気な精子”激減するという日本薬学会の
ショッキングな報告もあります。

以下、注意すべきポイントや人体への影響や危険性について
“食品添加物の危険度がわかる事典”(p92) 渡辺 雄二著
“アステルパーム”よりご紹介します。

 

【注意すべきポイント】

アステルパームは、1,965年、アメリカのザール社が
開発した合成甘味料で、砂糖の180~220倍の甘味を
持っています。

アメリカ、カナダ、フランスなど20ヶ国以上で使用が認められており、
日本では味の素が早くから輸出用として製造していましたが、
その安全性をめぐっては常に論議がなされています。

日本コカ・コーラボトラーズが、砂糖の代わりにアステルパームを使った
「コカコーラライト」を発売、味の素がアステルパーム入りのダイエット甘味料、
「パルスィート」を発売してます。

ラットおよびビーグル犬で4,000mg/kgまでの試料混入による
慢性毒性実験で、白血球の減少、血清カルシウム濃度の低下、
および血清アルカリ性フォスファターゼの上昇が見られた。

【人体への影響、危険性】

アステルパームで最も問題なのは、脳に障害が起こる可能性があることです。

主成分であるフェニルアラニンは神経伝達物質の一つで、

脳内でドーパミン、ノルアドレナリンに合成されます。

覚せい剤などはこのドーパミンに直接作用するため頭が錯乱するとされています。

このフェニルアラニンは元々体内にも存在するので

「人間の体にあるなら大丈夫では?」と思うかもしれませんが、

精製したものを直接摂取するとすべてが毒物になり、フェニルアラニンもまた単体で摂取すると

脳細胞を過剰に刺激し 場合によっては死に至る興奮性毒であることが判明しています。

またアスパルテームの中のメチルエステルは飲み込んだとたん、

メチルアルコール(メタノール)に変わります。これも神経毒です。

蓄積していくと腫瘍、脳障害、頭痛、気分の著しい変化、皮膚のポリープ、

不眠症、鬱、知能低下を挙げ、短期記憶への影響、

血液のガンなどが増えるという研究結果があります。

また暴力的になることも分かっています。

【参考】食品添加物の危険度がわかる事典 渡辺雄二著

これでも皆様 合成甘味料の入ったものを食べられますか?

私はできる限り避けようと思って生活してます。

化学調味料の危険性

皆様 こんばんは

島根県松江市古志原と飯南町で

慢性腰痛が改善できる専門整体院

~かいとう~の海藤です。

本日の話題は

「化学調味料は神経の働きを妨げ、感覚を鈍らせる」

私は以前、インスタントの味噌汁やスープ、

味の素を利用していたこともありましたが、

今では、全く利用しなくなりました。

「味の素を振りかけると頭が良くなる」

などと言って、多用していませんか?

味の素は東南アジアでは野犬狩りに利用されています。

「さて、なぜでしょうか?」

実はは野犬狩りに使用しているのです

野犬狩り用の肉の餌にたっぷりと味の素を振りかけるのです。

野犬は脳がやられてフラッときてしまいます。

そこを捕獲するのです。

中華料理症候群と騒がれたこともありました。

1,960年代に中華料理を食べた少数のアメリカ人が食後に炎症を覚え、

眠気、顔面の紅潮、掻痒感、頭痛、体の痺れそして軽度の背中の無感覚などの症状が見られ、

これらの症状の大部分は悪化することはなく、しばらくすると消失するというものでした。

天然の削り節や出汁パックの中にも化学調味料が使われだしているのですから、

何をかいわんやです。

化学調味料や醤油風調味料、みりん風調味料など…風調味料には注意したいものです。

食品添加物が沢山含まれています。

詳しくは、チャイナシンドローム(中華料理症候群)と検索していただければ

色々出てきますので、見てくださいね。

私も家では絶対、外食ではなるたけ取らないようにしております。

皆様も注意してください

コーヒーフレッシュの正体

皆様 こんばんは

島根県 松江市と飯南町で慢性腰痛専門整体院

「かいとう整体院」の院長海藤です

本日は、私は絶対に使用しないのですが

使っている人が多いのでお伝えしたいと思いました。

「コーヒーフレッシュ、要は白い油」

どこのファミレス、コーヒーチェーン店、喫茶店など
いきと必ずあるコーヒーフレッシュ
定員さんは「ミルクと砂糖」はいかがですか?
と聞いてくる店員さんがいますが
それちゃうやろ と 突っ込みたくなります。

このコーヒーフレッシュは本物のミルクと信じている方が多いのではないでしょうか?

しかし、殆どのコーヒーフレッシュが菜種油などの植物性油脂を主原料としたもので、

決して本物のミルクではありません。

以下、このコーヒーフレッシュの実態について、

食品のカラクリ 別冊宝島編集部編よりご紹介します。

ある乳業メーカーのコーヒーフレッシュの原材料は、

・植物性油脂、乳化剤、増粘多糖類、pH調整剤、着色料、香料

となっており、食品添加物の化学の力で作り出したものです。

ちなみにPH調整剤の問題点について・・・
pH調整剤に使われている添加物の中で、特に問題なのはリン酸塩である。
リン酸塩の過剰摂取は、ヒトの腸管から血液中にカルシウムが吸収されるのを妨げてしまう。
血液中のカルシウムが不足すると、血液のpHを保つために骨からカルシウムが溶け出す。
そのカルシウムが神経細胞内に溜まると、
イライラや神経過敏を引き起こすといわれている。
いつもイライラしたり、突然キレる人が非常に目立っているのも、
リン酸塩の過剰摂取が一因にあるとの指摘も多い。
また、リン酸塩はカルシウム以外のミネラル(微量元素)の吸収も阻害する。
特に亜鉛を体外に排出してしまう。亜鉛は脳が正常に働くために必要不可欠なミネラルで、
亜鉛不足もキレる現象につながっているともいわれている。
植物性油脂が菜種油なのかブレンドしたサラダ油なのかは明らかにしていませんが、
これらにタンパク成分(増粘多糖類)を加えます。

油脂とタンパク質はよく混ざらないので、安定させるためにモノグリセライドと

呼ばれる食品添加物の乳化剤を使います。

保存性を高めるためにフマル酸ナトリウム、ポリリン酸ナトリウムやpH調整剤を添加、

着色して香りを付けて出来上がります。

この植物性油脂を主原料にしたものが圧倒的に多いのですが、

少ないながら乳脂肪を主原料にしたものも出ています。

これはミルクに近いため冷蔵保管されており、客の注文に応じて出されるので、

テーブルの上に置かれていることはありません。
私はコーヒーはブラックで飲んでいます。
危険なことを知っているので。

【出典】食品のカラクリ 別冊宝島編集部編 

 

 

診察予約は今すぐお電話で

090-7712-3231

【受付時間】10時〜20時(木、第2・4日曜日除く)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※施術中は電話に出られませんので、留守番電話に自身のお名前と電話番号を入れて下さい。必ず折り返し致します。

※診察時間は10時〜20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。